平成23年みなさまの声 胃X線検査の際、担当技師によってはかなりきつい姿勢をとらされるので、年配者やお年寄りでは危険なため、他の方法、検査はないですか?|平塚の健康診断センター

平塚で健康診断を受けるなら、湘南健診センター

平塚駅北口
徒歩5分
平塚駅北口 徒歩5分

ご予約・お問合わせはお気軽に 受付時間|8:45~17:00

ご予約・お問合わせはお気軽に
受付時間|8:45~17:00

0463213811

0463213814

受診者からの声

平成23年みなさまの声 胃X線検査の際、担当技師によってはかなりきつい姿勢をとらされるので、年配者やお年寄りでは危険なため、他の方法、検査はないですか?

受診者からの声 2016年10月29日

胃X線検査では前壁(腹側)の撮影で頭部を水平より下げる必要があります。下げる程度は胃の形も関係するので、人によりましてはかなり下げないと良い写真が撮れない場合があります。撮影台には落下を防ぐ肩当てがありますが、辛い方は胃の内視鏡検査をおすすめします。当センターは経鼻内視鏡検査に力を入れています。従来の内視鏡検査よりのどの辛さははるかに少ないですので、健診をお申し込みの際に経鼻内視鏡をご希望される旨、おっしゃっていただければと思います。

ページトップへ

公益財団法人佐々木研究所

佐々木研究所

杏雲堂病院