研究活動|平塚の健康診断センター

平塚で健康診断を受けるなら、湘南健診センター

平塚駅北口
徒歩5分
平塚駅北口 徒歩5分

ご予約・お問合わせはお気軽に 受付時間|8:45~17:00

ご予約・お問合わせはお気軽に
受付時間|8:45~17:00

0463213811

0463213814

研究活動

研究あいさつ

佐々木研究所は昭和14年、財団法人佐々木研究所として神田駿河台に設立されました。
平成24年、内閣府より公益財団法人に移行が認められ、医学研究機関として公益目的事業に取り組んでおります。
当センターは、佐々木研究所付属施設(研究実施施設)として公益目的事業に対し、健診における医療情報を基盤とする臨床研究を行ない、成果を人間ドック学会および、日本総合健診医学会などで発表を行なっております。
今後とも研究を通じて医学の発展と共に、地域の方々の健康増進に寄与していく所存ですので、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今日までの研究成果は以下の通りです。

研究部門

理念

湘南健診センターは、医学研究機関公益財団法人佐々木研究所の附属施設として、その設立理念である「医学の進歩に寄与し、医業を持って社会に貢献する」に沿って、健診情報をもとに臨床研究を実施しています。

目的

臨床研究により市民の健康増進・疾病予防、および医学・医療の進歩に寄与することを目的とします。

研究体制

センター長を統括責任者とし、各科職員(放射線科、検査科、看護科、事務課)の5名で構成されています。

業績

|学会発表

健診センター担当医師紹介 2018年10月現在
2018年度 1.Helicobacter pylori 除菌治療者における除菌前後の胃X線検査画像所見(第2報) 中野理果、鈴木ひとみ、大森由美子、高多伸哉、佐藤 明:第59回日本人間ドック学術大会 新潟 2018.08
2017年度 1.Helicobacter pylori 除菌治療者における除菌前後の胃X線検査画像所見 中野理果、酒井純子、松木美幸、金目亜由実、高多伸哉、松原升:第58回日本人間ドック学術大会 大宮2017.08
2016年度

1.人間ドックにおける動脈硬化危険因子とbaPWVの関連性 松木美幸、中野理果、酒井純子、高多伸哉、金目亜由実、松原升:第57回日本人間ドック学術大会 松本 2016.08

2.胃がんリスクを比較する~画像診断とリスク検診(ピロリ菌抗体検査、AICS)~ 中野理果、松木美幸、酒井純子、高多伸哉、金目亜由実、松原升:日本人間ドック学術大会 松本 2016.07

2015年度

1.人間ドックにおける血圧脈波装置の意義 星秀美、中野理果、酒井純子、高多伸哉、金目亜由実、松原升:第56回日本人間ドック学術大会 横浜 2015.07

2014年度

1.健康診断の結果と低温岩盤浴 金目亜由美、中野理果、星秀美、高多伸哉、松原升:協会健保意見交換会 寒川 2015.03

|論文発表

1.中野理果、星秀美、松木美幸、金目亜由実、酒井純子、高多伸哉、中村俊夫、松原升 人間ドックにおける血圧脈波検査の意義~胸部X線写真所見の関連~:人間ドック2017:31:675-680
https://doi.org/10.11320/ningendock.31.675

研究情報の公開

通常、臨床研究を実施する場合には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施します。臨床研究のうち、受診者さまヘの浸襲や介入がなく診療情報のみを用いる研究、余った検体のみを用いる研究は、国が定めた指針「人を対象とする医学研究に関する倫理指針」に基づき、対象となる全員の方から個別に直接同意を取る事はしておりません。研究に関する情報を公開し、さらに拒否の機会を保証するようにしております。これを「オプトアウト」と言います。

オプトアウトを行っている臨床研究は以下の通りです。
研究への協力を希望されない場合は、当センター(Tel 0463-21-3811)までお知らせください。

研究課題名
Helicobacter pylori 除菌者における除菌前後の胃X線検査画像所見
当センターにおける子宮頸がん検診の事業評価に関する検討

Adobe Acrobat ReaderPDFファイル形式の取扱説明書をご利用になる場合はAdobe Acrobat Readerが必要です。

ページトップへ

公益財団法人佐々木研究所

佐々木研究所

杏雲堂病院