マンモグラフィ検査と乳房超音波検査のどちらを受診すればいいですか?|平塚の健康診断センター

平塚で健康診断を受けるなら、湘南健診センター

平塚駅北口
徒歩5分
平塚駅北口 徒歩5分

ご予約・お問合わせはお気軽に 受付時間|8:45~17:00

ご予約・お問合わせはお気軽に
受付時間|8:45~17:00

0463213811

0463213814

よくあるご質問

マンモグラフィと乳房超音波検査のどちらを受診すればいいですか?

カテゴリー 2016年07月04日

マンモグラフィと超音波検査の両方を、受診することをお勧めいたします。

マンモグラフィは視触診では発見できないような小さなしこりや石灰化を見つけることができますが、

20代30代の若い方に関して乳腺密度の高い場合は、マンモグラフィでは病変の判別が難しいことがあります。一方、超音波検査で乳腺密度に影響を受けずに診断することができ、

さらにしこりの内部まである程度調べることができますが、石灰化の判別が難しいとされています。

ページトップへ

公益財団法人佐々木研究所

佐々木研究所

杏雲堂病院