平塚の健康診断センターの婦人科検診

平塚で健康診断を受けるなら、湘南健診センター

平塚駅北口
徒歩5分
平塚駅北口 徒歩5分

ご予約・お問合わせはお気軽に 受付時間|8:45~17:00

ご予約・お問合わせはお気軽に
受付時間|8:45~17:00

0463213811

0463213814

婦人科について

※湘南健診センターでは、子宮体がんの検診は行っておりません。

婦人科の疾患について

子宮がん、乳がんについての正しい知識を

子宮がん

子宮がんは、がんが発生する場所によって、「子宮頚がん」「子宮体がん」の2つに分けられます。

子宮頸がん

子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮頸部(子宮の入り口)あたりに発生するがんです。おもに、ヒトパピローマウイルス(HPV)への感染が原因ですが、このウイルスには、女性の8割が一生に一度は感染するといわれています。感染しても免疫力によって自然消滅することが多いため、ウイルス感染したからといって、必ず子宮頚がんが発症するわけではありません。

子宮頸がんは、30代~40代の女性がかかりやすいがんですが、最近は、20代の若い女性に急激に増えています。また、発症してもほとんど自覚症状がありません。そのため、出血やおりものの異常などの症状がみられると、かなり進行しているケースが多いのです。

乳がん

近年、罹患率が増加しているがんが、乳がんです。女性がかかるがんのうち、罹患率、死亡率がもっとも高く、30~50代に多く発症します。もともとは、欧米人に多いがんとされていましたが、欧米人の罹患率が年々低下している一方、日本人の罹患率は年々増しています。主な症状は「しこり」なので、定期的な自己チェックによってわかることもありますが、やはりなにより大切なのは、定期的な健診によるチェックです。

ご参考までに・・・子宮体がん

※湘南健診センターでは、子宮体がんの検診は行っておりません。

子宮体がんは、子宮の内側(子宮内膜)に発症するがんです。40~60代の女性に多いことが特徴ですが、若い方がかかるケースもあり、最近は、子宮がん全体のうち、子宮体がんが占める割合が年々増加しています。子宮体がんも、子宮頸がんと同様に、初期であれば自覚症状がほとんどないこともありますが、子宮頸がんよりは初期症状や出やすいことが多いので、不正出血やおりものの異常などがあるときは、早めに婦人科で診察を受けることが大切です。

婦人科検診について

子宮がん検診(子宮頸がん検診)

当健診センターでは、子宮頸がん検診を行っています。子宮頸がんは、ほとんど自覚症状がありません。そのため、早期発見のためにも、20才になったら定期的(最低でも2年に1回)に健診を受けましょう。定期的に健診を受けていれば、がんが発症する前段階での発見が可能ですし、万が一発症しても、ごく初期で発見できることが多いのです。

子宮頸がん検診は、欧米では約8割の女性が受けていますが、日本ではまだ検診率が低く、20代では約20%、もっとも検診率が高い40代でも40%です。大切な子宮を失わないためにも、定期的に子宮頸がん検診を受けて、がんを予防しましょう。

子宮頸がん検診の内容

内診と細胞診を行います。どちらも痛みはほとんどありませんので、リラックスして受けましょう。細胞診において、当センターでは、LBC法(Liquid Based Cytology)を導入しています。これは従来の方法に比べ、採取した細胞を余すことなく検査にまわすことができるため、検体不良による再検査の必要がグンと減ります。

乳がん検診

乳がん検診

触診、マンモグラフィー、超音波などを行います。マンモグラフィー、超音波検査を行う技師は、すべて女性ですので、安心して健診を受けていただくことができます。

当センターにおける婦人科検診について

湘南健診センターで行う婦人科検診は、基本的に自覚症状がない方に対する検診です。不正出血がある、乳房に明らかにしこりがあるなどの場合は、婦人科、あるいは乳腺外科への受診をおすすめしています。
また、企業の集団健診、市区町村の健診によって、対象となる検査内容が異なります。企業や市区町村の対象範囲外の健診メニューを希望される場合は、ご予約時にご相談ください。当センターは、婦人科検診(乳がん検診を含みます)全般に必要な医療機器を導入しておりますので、どうぞ遠慮なくお問合せください。

安心して婦人科検診を受けていただくために

「湘南健診センター」は、リピート率80%の健診専用施設です

真心こめた対応を大切にしています

湘南健診センターは、何よりも皆さまに安心して健診を受けていただくことをモットーとしています。数ある健診のなかでも、子宮がんや乳がん検診は、受診する側にとって抵抗感があるものです。しかし、「恥ずかしい」「受けたくない」からといって健診を受けず、結果的にがんが進行しまうことほど悲しいことはありません。

私たちは、皆さまがリラックス、そして安心して婦人科検診を受けていただけるよう、接遇、コミュニケーション、事前の説明、プライバシーを考慮した対応、アットホームな雰囲気づくりに力を入れています。その結果「ここなら安心して健診を受けることができる」との声もたくさんいただいており、健診のリピート率は、80%を超えています。

婦人科健診には、すべてベテランの専門医、技師が対応しており、看護師をはじめとするスタッフも、皆さまをしっかとサポート致します。健康で明るい毎日を送るためにも、ぜひ婦人科検診を!スタッフ一同皆さまのお越しをお待ちしています。

皆さまに気軽にご利用いただける健診センターを目指して

皆さまに気軽にご利用いただける健診センターを目指して

当健診センターは、がんの研究で有名な「公益財団法人 佐々木研究所」の附属施設として開設され、設立から20年以上の歴史を持つ健診専門の施設です。これまでは主に提携先の健康保険組合からの依頼による企業健診を対象としてきましたが、これからは、地域の皆さまの健診にも力を入れていきます。

2017年度からは一般の方々も、平日だけでなく土曜の午後に婦人科(単科健診)を受けていただけるようになりました。婦人科検診を受けたいけれど、どこに行けばよいのかわからない、婦人科は敷居が高いような気がして行きづらい、という方は、ぜひ当センターにお問合せください。

ページトップへ

公益財団法人佐々木研究所

佐々木研究所

杏雲堂病院